• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > お知らせ >  「約束のドタキャン、合コンに関するアンケート」を実施

「約束のドタキャン、合コンに関するアンケート」を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社主婦の友社は5月2日(金)、デートをドタキャンする女性たちの本音にせまり、リアルな女心をつまびらかにした書籍『「急に熱が出た」と言い出す女の本音』(著者:絵音)http://goo.gl/Zeb26Uを発売いたします。書籍発売に先立ち、一般社団法人「日本合コン協会」と共同で、主婦の友社のファッション誌の女性読者を対象に「約束のドタキャン、合コンに関するアンケート」を実施いたしました。

 

[調査実施概要]

●実施期間:2014411日(金)~14日(月)

●調査方法:主婦の友社読者ネットアンケートクラブ会員の中から

       「Ray」「mina」「S Cawaii!」「GISELe読者20,000

       対象にオンラインアンケート

●有効回答数: 女性444名 平均年齢26.3歳(15歳~41歳)

 

■4割以上の女性が、初デートのドタキャン経験があり
前日ドタキャン(19.4%)、当日ドタキャン(13.4%)は少ないものの【設問2、3】、43.4%の女性が、一度は男性からの食事などの誘いにOKを出しておきながらデートをドタキャンしたことがある【設問1】と回答しています。デートを心待ちしていていながら意気消沈した男性が多くいることがわかります。

■意味がわからない!? ドタキャン理由の1位は「急に乗り気でなくなった」
ドタキャンする理由を尋ねると、2位の「本当に体調が悪くなった」(15.2%)、3位の「別の魅力的な誘いがあった」(5.3%)をおさえ、1位は「急に乗り気でなくなった」(69.6%)という結果に【設問27】。男性には伝えない本当のドタキャン理由は急激なモチベーションの低下によるものだということがわかります。

■女性は、男性のスペックが良ければデートのお誘いに気軽に応じている
しかし、一度デートに成功して2度めの約束をしても、ドタキャンされる可能性は54.6%
好みの外見でなくても、職業や学歴、収入など男性のスペックが好条件の場合60.8%の女性が、デートをしてみる、と回答【設問7】。条件は良いので “とりあえず” デートしてみるという、女性の前向きさと打算が見えかくれします。一方で、2度めのデートをOKしながら「やっぱり・・・」とドタキャンする女性は半数以上(54.6%)にのぼり、気持ちの盛り上がった男性を一気に奈落に突き落とすような非情な行いをしていることが発覚しました【設問6】。

■合コンの参加目的の1位は「人脈づくり」「正直ウザい」と思っても5割の女性が連絡先交換することがある。
63.1%の女性が、合コンは彼氏や結婚相手を見つけるのに有効と考えてはいるものの【設問10】、実際の参加目的は男友達や次回の合コン相手などの「人脈づくり」(40.8%)のためや、単に「飲み会が好き」(16.5%)だから参加している場合も【設問30】。また、「正直ウザい」と思ってもとりあえず連絡先を交換しておく人は50.1%で、ここにも女性の打算的な部分と、優柔不断な部分が表れており、これが後のドタキャンにつながるのかもしれません【設問15】。

■3人に1人が「彼氏がいても合コンやデートにいく」。彼氏(旦那)以外とセックスしたいと思ったことがある人は40.9%【設問26】


【総評】
女性は、彼氏がいても他の男性からのお誘いや合コンに割と気軽に参加しているようです。
本来「出会いの場」である「合コン」は、ガツガツせず新たな人脈づくりを期待したり、飲み会の一つとして楽しんでいる様子。なので、好みのタイプでなくても、連絡先交換をすることはありえるし、男性のスペックがよかったりすればデートもOK。彼氏がいてもとりあえずデートくらいなら・・・ということにつながっています。しかし、いざデートとなると「なんか乗り気になれない・・・」と約束をドタキャンする女性が4割も出現し、大きくなった期待を直前で裏切られる男性がこれまでにも多数生まれてきたことでしょう。

 

 

お知らせカテゴリ
RSS
カテゴリー