• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > お知らせ > 読者の気分と時代のニーズをとらえたワンテーマ提案が好評!『GISELe12月号』

読者の気分と時代のニーズをとらえたワンテーマ提案が好評!『GISELe12月号』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「オシャレ好き」なすべての女性たちへおくる大人のカジュアルファッション誌「GISELe」(主婦の友社発行)は、 毎号ワンテーマを掲げ、 オシャレを楽しむ情報を展開。 読者の気分を的確にとらえたテーマを潔くしぼりこんで
展開される手法が、 情報過多な今の読者ニーズに調和
して好評を得ています。


編集長コメント
本当に可愛いと思えるもの、 憧れるもの、 リアリティのあるもの、 今の気分であること、 ライフスタイルに即したもの。 年齢、 職業などにとらわれず、 自分目線でオシャレを楽しみたいすべての女性たちへ。 「1つでいい」「ワクワクする?」「着たいで選ぶ」など時期ごとの気分に合わせたキーワードとともに、 欲しい情報のみを徹底的に掘り下げた内容でお届けします。 肩に力が入った「オシャレ」より、 さりげなく見える「オシャレっぽい」という絶妙なバランス。 そんな独自のシンプルスタイルを提案します。 ――「GISELe」編集長金山智行


“THE ONE”something firm ゆるぎないもの
2016年12月号 https://www.amazon.co.jp/dp/B01LDFK9RO?tag=shuf-22 )で掲げるのは、 「“THE ONE” something firmゆるぎないもの」。 ボリュームのあるページを割いて冬のオシャレを展開しています。
メイン特集は『先につながる「ブレない軸」』。 今特集で“軸”となるのは、 「つい着てしまう服」の代表=デニムや、 シンプルで上質なニット、 季節や流行に左右されずワードローブの軸であり続ける「黒」、 「スニーカー」、 どんなスタイルにも難なくハマる「黒ライダース」など。 気づいたらよく着ているモノや、 この先も登場回数が多くなるアイテムを軸に、 新しいものやテクニックをどう加えていくか。 GISELeらしく“さりげないオシャレ”なスタイリングで、 ありふれたモノも新鮮に変わる賢いオシャレを提案します。

主な企画
■WARMUP!「デニム軸であったかい」
■SIMPLE,BUTALITTLEDIFFERENT.「カッコいい」はミニマルモードなニットが主役!
■Needisindispensable!目的別「ニットアウター」の選択肢
■ADDICTEDTOBLACK今こそ「オシャレな黒」を
■OUTERSPECIAL!冬じゅう活躍!「今年の」シンプルアウター

書誌情報

GISELe12月号

発売日:2016年10月28日

定価:699円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LDFK9RO?tag=shuf-22

お知らせカテゴリ
RSS
カテゴリー