• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > お知らせ > 悩み相談急増!加齢によるトラブル“GSM”とは?女性の不調に答えます!

悩み相談急増!加齢によるトラブル“GSM”とは?女性の不調に答えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社主婦の友社は、6月1日(水)に、女性ホルモンの分泌量が減ってくることによって起こる肌、体、心の変化に対する不調や悩みについて、テレビでも活躍されている吉木伸子先生が対処法を解説している『噂の女医がこっそり教える女の不調が消える本』(http://www.amazon.co.jp/dp/4074034719)を発売いたします。


シミ、肝斑、毛穴、薄毛、便秘、おりもの・・・そして急増する陰部のトラブルGSMの悩みを解説

病院に行くほどではないけれど、誰に聞いていいかわからないという女性特有の悩みや不調。人に言いにくい悩みだから不快なまま過ごしている人も多いと思います。本書では、デリケートゾーンの悩み、汗がにおうか心配、頭皮がべたつく、尿もれする、シワ・シミが増えて目立つ、髪が薄くなってきた、便秘がちなど、気になるけど聞きにくい女性の体のトラブルについて、テレビでも活躍している大人気ドクターの吉木先生による解説と対処法を掲載しています。
特に、女性の体の変化の中でも、現在急増しているGSMの悩みは、知っておくと不安にならずにすみます。


悩み相談急増!加齢によるトラブル“GSM”とは?

40代からのホルモンバランスの変化によって起こりやすくなる、外陰部の萎縮による尿もれ、膣の乾燥によるかゆみや痛み、においなどの陰部のトラブルをGSM(Genitourinary Syndrome of Menopause)といいます。北米の調査では閉経後の女性の40%がGSMの症状を経験していますが、人に言いにくい悩みでもあるため医療機関を受診する人は少ないそうです。本書では、GSMについて、どういう症状があるのか、なぜ起こるのかを詳しく解説し、さらにその対処法も紹介しています。


気になるけど聞きにくい!女性特有の悩み

「毛穴掃除では毛穴は小さくならない」
「シミと肝斑の違いは?」
「額のシワは刻まれるととれにくい」
「頭皮のかゆみ・フケは食べ物から改善」
「除毛トラブルで起こる毛穴の炎症、かゆみ」
「汗が多くてにおっているか心配」
「緊張型頭痛になってしまったら」
「陰部がかゆい」
「尿もれしてしまう」
「膣カンジダ症になってしまった」
「おりものが気になる」

様々な不調について「知識」があれば、的確な対処ができ、余計な不安もイライラも生まれません。

 


よしき皮膚科クリニック銀座 吉木伸子先生
横浜市立大学医学部卒業、慶應義塾大学医学部皮膚科に入局。現在は、よしき皮膚科クリニック銀座を開設。レーザー、ケミカルピーリングなどの美容皮膚科学と漢方をとり入れた皮膚科治療を行っている。『いちばん正しいスキンケアの教科書』、『新版 今さら聞けないスキンケアの正解』など著書多数。


書籍紹介

『噂の女医がこっそり教える女の不調が消える本』

よしき皮膚科クリニック銀座  吉木伸子 著
発売日:2016/06/01
978-4-07-403471-0
定価:本体1,200円+税 
http://www.amazon.co.jp/dp/4074034719

≪Contents≫
■第一章 きれいを支える女性ホルモンの働きについて、おさらいしましょう
■第二章 よく寄せられる悩みベスト5
(毛穴)毛穴掃除で、毛穴は小さくなりません
(シワ)目元の小じわの原因は、乾燥ではありません
■第三章 GSMの解消が、女性の人生を変えます
 加齢による陰部のトラブルGSMって何?
 デリケートゾーンの正しいケアを知りましょう
■第四章 肌の悩みを解決しましょう
 額のシワは、刻まれるととれにくい
■第五章 人には聞けないボディの悩み
 頭皮のかゆみ・フケは食べ物から改善
■第六章 すみずみまで磨きあげて360度美人
 ひじ・ひざの黒ずみは美白コスメでは白くなりません
 現代人の多くが、洗いすぎで肌をむしばんでいる
■第七章 体の中から元気にきれいに
 冷え性を克服して、冬をはつらつと過ごす
など

お知らせカテゴリ
RSS
カテゴリー