• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > お知らせ > 親子で笑顔になれる“イヤイヤ期”を“ラブラブ期”に変えるコンテストを実施

親子で笑顔になれる“イヤイヤ期”を“ラブラブ期”に変えるコンテストを実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビでも話題の絵本として紹介され、ママ達から絶賛の声をいただいている育児のお悩み解決絵本『いるよね~!こんな こ』(http://books.rakuten.co.jp/rb/13834062/)が、発売2カ月で3刷重版となります。また、子どものイヤイヤしている様子の画像、動画を大募集する【『いるよね~!こんなこ』連動企画 親子で笑顔に!イヤイヤ期ラブラブコンテスト】を実施いたします。

 

 https://youtu.be/l0q5_Lb7iBg
▲子どもの“イヤイヤ”している動画と、ママとの“ラブラブ”動画をまとめました!

読み聞かせで、子どもが“イヤイヤ”しなくなる!?

何をしても「イヤイヤ」ばかり言う1才半~3才頃の“イヤイヤ期”。本書を黄色い表紙から読むと、そんなイヤイヤ期にありがちな子どもの言動が描かれています。イヤイヤ期中の子どもに本書を読み聞かせしたママたちによると、子どもたちはイヤイヤしてるブブタの様子を見て、「こんなことしないもん!」「〇〇できるもん!(例えば、トマトを食べる、ベビーカーに乗るなど)」など “イヤイヤ”を客観的にみられるようになるようです。
黄色い表紙から読むと、子ブタのブブタがイヤイヤをしている様子や、周りの人が困っている様子がわかります。

 


▲黄色い表紙


▲イヤイヤ!ブブタが登場

 

ひっくり返して白い表紙から読むと、前ページの“イヤイヤ!ブブタ”の違う一面、“すごいね~!ブブタ”が登場。


▲白い表紙


▲すごいね~!ブブタが登場

 

“イヤイヤ期”はママにとってうれしいことも多い時期!

「イヤ!」「ダメ!」ばかり言う子どもに、イライラしてしまうママも多いと思います。
ただ、本書を監修されたお茶の水女子大学こども園園長の宮里暁美先生によると、 『“イヤイヤ期”は子どもには必要な、大切な時期。「イヤ!」ということで「自分」を表し、それを受け止められると、安心して「自分らしく」育っていく』、とのこと。
また、 “イヤイヤ期”は自我が生まれ始める時でもあるため、「ママ大好き」 「ありがとう」という子どもたちの感情が伝わりやすく、ママたちが“うれしい”と感じる出来事もこの時期には多いようです。本書でも、表と裏の内容がぶつかるセンターページは、ママと子どもが笑顔になれること間違いなしの展開になっています。

 

子どものイヤイヤしている様子を思い出として保存!親子で笑顔に!豪華賞品が当たる『イヤイヤ期ラブラブコンテスト』を実施します!

「他の子のイヤイヤしているところを見ると、“わが子だけじゃないんだ“と、ほっとしてしまう」という声も届いているほど、子どもたちのイヤイヤにママたちは手をやいています。この度、そんな子どものイヤイヤしている画像、動画を大募集する、【『いるよね~!こんなこ』連動企画 親子で笑顔に!イヤイヤ期ラブラブコンテスト】を実施いたします。コンテストの詳細、応募に関しては下記のサイトを確認ください。

【詳細ページはこちらから】 http://shufunotomo.hondana.jp/news/n15122.html

 

【書籍紹介】

『いるよね~!こんなこ』

たかいよしかず さく・え

お茶の水女子大学 人間発達教育科学研究所 教授
文京区立お茶の水女子大学こども園園長
宮里暁美 監修

価格:本体800円+税 発売日:2016/04/08
978-4-07-415250-6
http://books.rakuten.co.jp/rb/13834062/

関連書籍

いるよね~!こんな こ

いるよね~!こんな こ (電子書籍あり)

お知らせカテゴリ
RSS
カテゴリー