• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > お知らせ > 祝・第二子を出産された西山茉希さん表紙!『Pre-mo2016年夏号』発売

祝・第二子を出産された西山茉希さん表紙!『Pre-mo2016年夏号』発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠5カ月に入ったら読む出産準備ガイド、季刊雑誌「Pre-mo(プレモ)」(主婦の友社)は、4月15日(金)に、2016年夏号を発売します。

『Pre-mo2016年夏号』http://www.amazon.co.jp/dp/B01CPKH90Q

 

・第二子を出産されたばかりの西山茉希さんが表紙に登場

撮影は妊娠7カ月の時に行われました。中ページでは「西山茉希的 大人妊婦のおしゃれの教科書」として、おなかを守りつつ旬おしゃれを楽しむコーディネートを披露しています。今回、ご主人と長女の立ち会いのもと、ご出産された西山さん。インタビューでも、長女出産のときと同様に、ご主人に立ち会ってもらいたい、という希望を持っていることなどをお話くださっていました。

 

・子宮内血流音と、オルゴールの音色が美しいクラシックの名曲が入ったプレモオリジナル「胎教&赤ちゃんスヤスヤオルゴールCD」が付録


 


鹿児島大学教育学部教授・大坪治彦先生によると、おなかの赤ちゃんは妊娠6カ月ごろからいろいろな音が聴こえるようになります。ママの血液の流れる音(子宮内血流音)がまず聴こえるので、生まれた赤ちゃんに「ざあ・・・ざあ・・・ざあ」という規則正しい子宮内血流音を聴かせると、心拍数が安定し、リラックスすることがさまざまな研究からわかっています。

 

また、赤ちゃんは、音量やリズムの大きな変化が苦手ですが、比較的単純なメロディで、音量やリズムの変化が少ない音楽を聴かせると、スヤスヤ寝てくれます。このような条件にぴったり合うのがオルゴールの音色。

 

音量がほぼ一定で、同じメロディを繰り返すオルゴール音楽は赤ちゃん好みなのです。妊娠中から聴き始めて、ぜひその効果を実感してください。

 

・他にも妊婦さんが気になるテーマを特集!

その月に出産したママたちが用意した&使ったベビーグッズを全部見せする「6月・7月・8月・9月・双子 生まれ月別出産準備カンペキガイド」や、「ムダなく!かしこく!出産準備 お買い物パーフェクト・ナビ」、「夏生まれベビーの肌着・ウエアえらびLesson」など、たくさんのベビーグッズの中で、何が本当に必要なのかがわかる企画がいっぱいです。

 

『会陰切開』『帝王切開』はこわくない!」、「母乳で育てる!」ために妊娠中からできるコト」、「妊娠判明から大学卒業まで 子どもが生まれたらいったいいくらかかる?」など、お産が近づくにつれて妊婦さんが絶対気になるテーマも特集しています。

 

・書誌紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

『Pre-mo2016年夏号』

http://www.amazon.co.jp/dp/B01CPKH90Q/
表紙:西山茉希
発売日:2016年4月15日(金)
定価:740円(税込み)
全国の書店・ネット書店で発売

公式サイト ママストリート http://mama.shufunotomo.co.jp/
公式ツイッター https://twitter.com/mag_babymo
公式インスタグラム @premo.babymo
お得な定期購読についてhttp://www.fujisan.co.jp/product/1281679775/

 

 

 

お知らせカテゴリ
RSS
カテゴリー