• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > お知らせ > チョークボーイ初著書『すばらしき手描きの世界』早くも3刷り決定

チョークボーイ初著書『すばらしき手描きの世界』早くも3刷り決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ー人気チョークアーティストが教えるチョークグラフィックの描き方と楽しみ方ー

今、街角にあるおしゃれなカフェや、レストラン、インテリアショップなどを訪れると、センスのいい手描きのグラフィックでサインやメニューが書かれた黒板を見かけることが多くなりました。
これらの多くを手がけてきたチョークボーイ初の著書『すばらしき手描きの世界』は、発売以降たちまち反響を呼び、この度、発売から1カ月半で3刷が決定いたしました。特にインスタグラムでの情報発信が盛んな20代・30代の若い男女が中心読者です。

『すばらしき手描きの世界』http://www.amazon.co.jp/dp/4074023369

 

本書は、ワークショップを開くと、即満席になってしまうチョークボーイさんの手描きグラフィックの世界を、惜しげもなく披露した一冊。チョークグラフィックに欠かせない道具の紹介から始まり、基本のゴシック体、筆記体、袋文字の描き方や、ラフだけれども味のある“ヘタうま”なイラスト、文字を飾るフレームの描き方までを丁寧にレクチャー。
さらに“想いが伝わる生きた黒板”を描くコツを、様々な実例から解説したり、アイディアノートまでも公開して紹介しています。

 

チョークボーイさんが手がけたチョークグラフィックのある風景写真も多数掲載しているので、作品集としてもお楽しみいただけるでしょう。 ぜひ本書で、手描き=Handwrittenの楽しさ、素晴らしさを発見していただきたいと思います。

 

・あの店もこの店も!センスのいい人が集まるショップにはチョークボーイの作品がある!

「re:Li」&「THINK TWICE」(名古屋)

 

「foodscape!」(大阪)

 

「THE CUPS」(名古屋)

 

・著者プロフィール


CHALKBOY/ チョークボーイ
7年ほど前にアルバイトで入った大阪・梅田のカフェ「ビブリオテーク」のメニュー黒板を担当すると、その黒板が評判を呼ぶように。チョークの楽しさにハマり、気づいたらいつの間にかそれが仕事になり、チョークボーイとして活動を始める。
東京をベースに世界中、黒板のあるところならどこでも描きに行く。現在では、チョークグラフィック×フードなど様々なコラボレーションパフォーマンスやイベントも手がけ、“Handwritten=手描き”の世界を盛り上げている。関西出身。
URL:www.chalkboy.me
INSTAGRAM:chalkboy.me

 

・書誌紹介


『すばらしき手描きの世界』
著者:チョークボーイ
定価:本体1500円+税
発売日:2016年1月27日
ISBN:978-4-07-402336-3

http://www.amazon.co.jp/dp/4074023369
電子書籍もあり

 

 

 

関連書籍

すばらしき手描きの世界

すばらしき手描きの世界 (電子書籍あり)

著者:チョークボーイ
お知らせカテゴリ
RSS
カテゴリー