• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > お知らせ > 「暮らしニスタ大賞 2014」受賞者を発表します!!

「暮らしニスタ大賞 2014」受賞者を発表します!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暮らしを素敵に楽しむ達人”を決定するコンテスト

「暮らしニスタ大賞 2014」受賞者を発表します!!

~主婦の3大トレンドは「キャラ弁」「DIY」「おうちカフェ」!~

 

暮らしのアイデア投稿サイト「暮らしニスタ」(https://kurashinista.jp/)では、先ごろ「暮らしニスタ大賞 2014」を開催! 賞金総額50万円のこのコンテストには、ハンドメイドや料理、インテリアなど、さまざまなジャンルから828本の応募アイデアが集まり、120名の主婦がエントリーする激戦となりましたが、このたび受賞者が決まりました!!

 

「暮らしニスタ大賞 2014」 詳しい結果発表はこちら
https://kurashinista.jp/common/awardUsers2014

 

 

■各分野の著名人3名を招いて選考会を実施!

 

暮らしニスタ」とは、楽しく素敵に暮らすアイデアを持った主婦のこと。中でも毎日をハッピーにする知恵とセンスと行動力に秀でた、“真の暮らしニスタ”を決定するのが今回のコンテストです。

11月中旬に行った選考会には、(写真右から)収納スタイリスト・吉川永里子さん、手芸作家・杉野未央子さん、料理研究家・ワタナベマキさんをお迎えし、①オリジナリティがあること、②家族との暮らしが見えること、③誰でも真似できることの3点を基準に審査。1人最大10アイデアまでの総合評価で受賞者を決定しました。

 

■それぞれに個性とセンスが光る受賞者たち

たくさんの応募作品にふれ、審査員の方々が口々におっしゃったのは「お金をかけなくても、特別すごいことをしなくても、ちょっとした工夫で毎日がグンと楽しくなることに改めて気づかされた」ということ。そんな各界のプロお墨付きの、暮らしの達人の顔ぶれとは!?

 ※グランプリ(賞金10万円)1名、準グランプリ(賞金5万円)4名、入賞(賞金1万円)20名の計25名。うち、上位5名をご紹介します。

 

★グランプリ 前田亜沙美さん

現在までに1600名以上の受講者を持つキャラ弁講師の前田さん。彩りがよくてかわいくて、しかも“ちゃんとおいしそう”なお弁当が高く評価されただけでなく、DIYや庭作りや食育など、家族とのていねいな暮らしを自然体で楽しむバランスの良さが好感度につながり、見事グランプリを受賞しました!

 

たんすの引き出しをDIYして、飾り棚に再利用したり、子どもたちが喜ぶよう、楽しくかわいくウォールデコしたトイレ。]

 

ソーセージと海苔の帽子をかぶったオリジナルのキャラクター、魔女っ子ちゃんでキュートなハロウィンのお弁当。

 

 

 

 

★準グランプリ おくやままさみさん

身近なもので生活をワクワクさせるアイデアは、「すぐトライできるものばかり。ぜひ真似したい」と審査員も絶賛。さらに、かわいい雑巾を作ることで自分が楽しいだけでなく、子どもが積極的にお手伝いしてくれるようになるなど、作品と子育てをつなげているところも高評価に。

 

アフタヌーンティスタンドも黒板もモビールもすべて100均グッズをリメイクしたもの。ポップで楽しいおうちカフェのテーブルです。

 

はぎれを使ったぞうきん。子どもでも使いやすい小さめサイズ、しかも思わずお手伝いしたくなるかわいさです。

 

★準グランプリ なが みちさん

100均のアルファベットスタンプのリメイクなど小さなネタから、洗面所やトイレのセルフリノベーションまで、まさにDIYの達人!安っぽく見せない技術とおしゃれなセンスは、誰もが納得のレベルの高さです。お子さんと一緒に、親子で物づくりを楽しんでいる様子も素敵です!

 

8年前に購入した建売住宅の洗面所をセルフリフォームして、見違えるほどおしゃれに。

 

子どものためにカラーボックスの裏面に作った、トミカを走らせて遊びながら収納できる棚。

 

 

 

★準グランプリ 中島英美さん

独学でフランス菓子の作り方をマスターした、スイーツ作りの達人。また、手芸やアクセサリー作りなどハンドメイドも、さらには写真撮影も、プロをうならせる腕前。しかも単に高い技術を持っているだけではなく、毎日の暮らしや子育てにもていねいに向き合う真摯な姿勢と、ハートフルなアイデアが評価されての受賞です。

 

パウンド型で焼いたミニ食パンで作るフレンチトースト。

 

100均グッズとはぎれで作るクリスマスオーナメント。

 

 

★準グランプリ 鵜浦章乃さん★

いつもの食材、いつもの料理がちょっとした工夫で生まれ変わることを教えてくれたのが鵜浦さん。食が進まない子供に朝ごはんを食べさせる工夫など、働くママにもうれしいアイデアがいっぱい。体にやさしいおやつなど、ママの愛情がたっぷり感じられることも高評価のポイント。

 

朝ぐずりがちな子供には前の晩にキャラ弁を作っておけばスムーズ。

 

栄養満点だけど子供が苦手なブロッコリーの茎を入れたマフィン。

 

 

 

 

■定番人気のキャラ弁&おうちカフェ。さらにDIYが人気急上昇!

 

主婦が気になるキーワードといえば「キャラ弁」、そして数年前からは「おうちカフェ」ですが、「暮らしニスタ大賞 2014」でもその2つをテーマにした作品が数多く見られました。

一方で、世はDIYブーム。特に女性の間での人気の高まりに影響され、DIY作品が激増したのが今年の特徴。特に”賃貸住宅でもOK”、”原状復帰できる”DIYに関心が高いようです。

   

さまざまな専用グッズも販売されており、年々精密さを増すキャラ弁。

 

100均グッズをリメイクしてボードや黒板を作ったり、カップ&ソーサーに凝ったり。自宅でカフェ気分を味わうのが主婦にとってのプチ贅沢。

 

賃貸でもDIYで外国みたいなおしゃれな子供部屋に。

 

★「暮らしニスタ」サイトについて★

https://kurashinista.jp/

暮らしの中から生まれたアイデアを持ち寄り、シェアする投稿プラットフォーム。Webソリューション事業を展開する株式会社ウィルゲート(東京・渋谷区)と実用書出版の株式会社主婦の友社(東京・文京区)が業務提携し、2014年9月にグランドオープンしました。女性たちがより楽しく、より輝ける場を提供することで、それぞれの自己実現を応援するとともに、より良い社会づくりに貢献することを目指します。

 

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社主婦の友社 暮らしニスタ編集部 村井

E-mail:kurashinista.henshuubu@gmail.com/ TEL: 03-5280-7532

 

 

 

お知らせカテゴリ
RSS
カテゴリー