• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > 子連れ狼 冥府魔道編

子連れ狼 冥府魔道編

子連れ狼 冥府魔道編

日本漫画の不朽の第2号。刺客を生業として命懸けの闘いに挑む、拝一刀と大五郎親子の運命を描く! 時代劇漫画の金字塔!

  • 著者:小池一夫著 小島剛夕絵 
  • 発売日:2018/06/14
  • ISBN:9784074305742
  • 判型・ページ数:B5・268ページ
  • 定価:本体593円+税
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • TSUTAYA online
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • HMV&BOOKS online
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容説明

日本が誇る不朽の名作の第2号! 妻を殺され濡れ衣を着せられた拝一刀(おがみいっとう)。3歳になる息子・大五郎と共に、刺客を生業として命懸けの闘いに挑む。道中で知り合ったお仙を通じ、牢奉行の妻より新たな依頼を受けた一刀は、その任を果たすべく、あえて自ら捕らわれの身となった。一刀が狙うのは、火付けを問われ死罪を待つ赤猫新介。一刀は依頼を果たし、どのように牢から出るのか--。映画やテレビドラマなど、映像化された作品も大ヒットを記録したまさに時代劇漫画の金字塔! 原作の小池一夫、作画の小島剛夕は、この『子連れ狼』で漫画界のアカデミー賞と呼ばれるアメリカの『ウィル・アイズナー賞』にて殿堂入りを果たしました。世界的にも高い評価を受けている作品を改めて堪能できる貴重な機会! 繰り広げられる数々の修羅場を通じて結ばれる父と子の絆にも注目です。
カテゴリー