• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > 燦然のソウルスピナ 3

燦然のソウルスピナ 3

燦然のソウルスピナ 3

夫婦ユニット発! 「いま胎内に宿っているものは──」。英雄たちに襲いかかる魔の手!そして、聖母再誕の儀式とは?

  • 著者:蕗字歩著 
  • ジャンル:読み物
    ライトノベル
  • 発売日:2018/05/18
  • ISBN:9784074296484
  • 判型・ページ数:B6・376ページ
  • 定価:本体1,300円+税
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • TSUTAYA online
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • HMV&BOOKS online
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容説明

法王庁の陰謀と運命とヒトとをねじ曲げる《ちから》の存在について知ったアシュレは、ともに戦った仲間とイリスを守るため、カテル島へと身を寄せていた。数奇な運命に翻弄された旅路の傷と疲れを、シオンとイリスのふたりとともに隠れ家で癒す日々。奇跡的な生還から、アシュレは本当の英雄への階段を昇り始めようとしていた。そんな中、イリスが体調を大きく崩した。その原因がイリスが懐胎した「《ねがいの仔》」にあることを、シオンは見抜いていた。イリスが宿した存在は、あの日、廃王国の底で降臨した「ヒトならざるなにか」なのだと。予断を許さぬ状況に、アシュレは決断をしなければならなかった。いまイリスの胎内に宿るものを、この世界に出現させてしまってよいものかどうか---。
カテゴリー