• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > 子連れ狼 一殺五百両編

子連れ狼 一殺五百両編

子連れ狼 一殺五百両編

小池一夫・小島剛夕の代表作にして、日本時代劇漫画の不朽の名作と言える作品。復讐のため冥府魔道を歩む波乱万丈の親子の物語!

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • TSUTAYA online
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • HMV&BOOKS online
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容説明

日本が誇る不朽の名作を今一度、堪能できる貴重な機会です。漫画界のアカデミー賞といわれるアメリカ『ウィル・アイズナー賞』にて「世界の漫画家」殿堂入りを果たした小池一夫と小島剛夕。この2人の代表作にして、日本の時代劇漫画の最高峰とも称される『子連れ狼』が満を持して甦る!幕府にくい込み利権をむさぼる柳生一族に対し、妻を殺され濡れ衣を着せられた拝一刀(おがみいっとう)は、たったひとりで命がけの闘いに挑む。3歳になる息子・大五郎と共に、親子で歩む「冥府魔道(めいふまどう)」は、まさに修羅の道だった―。映画版では若山富三郎、テレビ版では萬屋錦之介、高橋英樹、北大路欣也ら名優たちが一刀を演じるなど、映像化作品も大ヒットを記録しています。繰り広げられる数々の修羅場を通じて結ばれる父と子の絆にも注目!「子連れ狼」ファンのインタビュー記事も収録予定。
カテゴリー