• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > 骨粗鬆症

骨粗鬆症

電子書籍あり

骨粗鬆症

日本人の10人に1人、寝たきりの大きな原因といわれる骨粗鬆症。食事や運動などの対策と最新の薬による治療について徹底解説。

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • TSUTAYA online
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • HMV&BOOKS online
  • honto 電子書籍ストア
  • Amazon Kindle
  • 楽天Kobo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容説明

患者数1280万人、日本人全体の10人に1人があてはまる骨粗鬆症は、高齢化社会を迎えた今日、ますます増えることが予測されています。骨粗鬆症は骨が弱く、もろくなるために骨折を引き起こし、寝たきり、要介護となる原因の第2位を占めています。このように身近な病気である反面、骨密度測定を健康診断のメニューに取り入れている自治体は少なく、先進国で骨粗鬆症が増えているのは日本とスペインだけといわれるなど、そのこわさと有効な対策については意外なほど知られていません。まず自分の骨の状態を知るための検査法に加え、近年開発された骨粗鬆症を改善、治療する新しい薬物による治療、カルシウムやビタミンDをはじめとする骨折予防にかかわる食事の成分、運動についての知識について、最新情報をもとに紹介します。話題の「ロコモティブシンドローム」についても解説。本書は2013年刊「骨粗鬆症の最新治療」に最新情報を加えた改訂版です。
カテゴリー