• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > 悲しみの処方箋

悲しみの処方箋

悲しみの処方箋

何年たっても消えない悲しみ、つらい思いをどう処すれば良いのか・・・20人からのメッセージにその活路を探る。

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • TSUTAYA online
  • 紀伊國屋書店
  • ブックサービス
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容説明

グリーフとは悲しみの中でも、わが身を失うこと以上につらい悲しみ。心の痛みに蓋をして目を背ける、こらえきれず滂沱する、溢れ出す思いに圧倒されるなど、……その答えはひとりひとり異なり、同じ答えはないのかもしれません。本書では、この悲しみを自分の体の一部として痛みをひきずり、時に糧として人生の歩を進めている人たちの物語と、心のプロたちの悲しみの処し方ヒントを紹介します。残されたものは、この消えない思いとどう向き合えばよいのか、その活路を探りたいと思います。第一章/「あきらめきれない悲しみ」伴侶・親との別れ  寺田理恵子、イルカ、小山明子、木内みどり、落合恵子、髙木慶子、羽成幸、ひろさちや 第二章/「やりきれない悲しみ」がんと向き合う 鳥越俊太郎、寺内タケシ、鎌田實、内富庸介 第三章/「終わりがない孤独」それでも生きてゆく  永六輔、樋口恵子、山折哲雄、帯津良一ほか
カテゴリー