• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > 心理学者・脳科学者が子育てでしていること、していないこと

心理学者・脳科学者が子育てでしていること、していないこと

電子書籍あり

心理学者・脳科学者が子育てでしていること、していないこと

心や脳の専門家は、子育てにムダに悩まない。パパ心理学者が教える、2歳までの臨界期に「人間らしい脳」を育てる59のコツ

  • 著者:杉山崇著 
  • ジャンル:育児・しつけ・教育
  • 発売日:2018/02/02
  • ISBN:9784074280117
  • 判型・ページ数:4-6・208ページ
  • 定価:本体1,300円+税
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • TSUTAYA online
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • HMV&BOOKS online
  • honto 電子書籍ストア
  • Amazon Kindle
  • 楽天Kobo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容説明

心や脳の専門家は、自分の子育てにどう知識を生かしているのか? 長年、子育て心理カウンセリングに携わっている著者は、ママやパパからの子育て相談において「心理学/脳科学にもとづいた真実を知っているなら、悩まずに済むことが多いのに、と思うことがある」といいます。真実を知っている心理/脳科学者は、自分の子育てにあたって「ムダな」悩みを持たずにすむといいますが、具体的には、子育てに関し、何をして、何をしていないのでしょう? 最新の心理学(発達/認知/社会/進化心理学など)&脳神経科学を背景として、親が毎日の子育てに生かせるスキルを59の項目にまとめました。特に、「人間らしい脳に育つ臨界期」といわれる2歳までに、親がすべきこと/してはいけないことを、具体的に記述。「成功する子に育てる」「子育てがラクになる」「幸せな子になる習慣」など、0~6歳の子どもを持つ親なら知りたい情報がぎっしり!
カテゴリー