• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > 家族を家で看取る本

家族を家で看取る本

電子書籍あり

家族を家で看取る本

「家で死にたい」と言われたら。その想いを叶えるために、家族はまず何をすべきか、相談先、考えるべきことがわかります。

  • 著者:村松静子監 
  • ジャンル:介護
  • 発売日:2018/01/26
  • ISBN:9784074264957
  • 判型・ページ数:A5・128ページ
  • 定価:本体1,300円+税
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • TSUTAYA online
  • 紀伊國屋書店
  • ブックサービス
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
  • honto 電子書籍ストア
  • Amazon Kindle
  • 楽天Kobo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容説明

「自宅で死にたい人」は6割。しかし、「病院で亡くなる人」が8割といいます。「自宅で死ぬ」ということは、「最期まで生き抜くこと」です。本書は、大事な人が最期まで生き抜くことができるよう、応援する実用書です。★1章「家で逝きたい」と言われたら、まずすべきこと 2章 ふだんから考えてておきたいこと 3章 看取りにかかる費用 4章 在宅で受けられる費用 5章 最期の日はこう迎える ★「家で死にたい」と言う患者本人は、ほとんどが覚悟ができているもの。右往左往してなかなか覚悟ができないのが、周りの家族です。そして、後から後悔をしてしまうのも周りの家族。後悔しないために、元気なうちから読んでほしい1冊。★入院中の家族に「家に帰りたい」「家で死にたい」と言われたら。まず何をすべきか、何を考えるのか、だれに相談するのか、今から始めることがわかります。
カテゴリー