• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > 「わたしの暮らしにあった家」のつくり方

「わたしの暮らしにあった家」のつくり方

電子書籍あり

「わたしの暮らしにあった家」のつくり方

「心地いい住まい」はどうしたらつくれるのか?後悔しない家づくりのためのやさしい施主向け指南書。

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • TSUTAYA online
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • HMV&BOOKS online
  • honto 電子書籍ストア
  • Amazon Kindle
  • 楽天Kobo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容説明

「納得のいく家づくり」ができ、家を建てた後も、思い描いた暮らしができている施主(建主)には、ある共通のことがあります。それは、家を建てる前に「その家で、どんな暮らしがしたいのか」が描かれている、ということです。住宅建築に関するさまざまな専門知識、法規から構造、プランニングなどは設計者にベストな提案をする役割があります。しかし、実は「いい住まい」をつくるためにいちばん大切なこと、それは「どんな暮らしがしたいのか」を施主が思い描き、それを設計者に伝えることです。この本では、「いい住まい」をつくりたいと思った時どのように考えていけばいいのか、を分かりやすく解説しています。また、現実に「家づくり」を始めた時、どのようなステップで「いい住まい」への考えを進めていけばいいのか、を実際の建築の手順に沿って紹介しています。はじめての「施主向け指南書」です。特別収録「いい住まいづくりアプローチシート」
カテゴリー