• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > 女苦道伝 れい

女苦道伝 れい

女苦道伝 れい

くノ一・れいは、母であり刺客。黄金の髪の娘を抱きしめて闇を走る!叶精作と信田朋嗣が描く新たなヒロイン、新たな時代劇漫画!

  • 著者:信田朋嗣著 
  • ジャンル:シニア向け読み物
  • 発売日:2017/09/13
  • ISBN:9784074219193
  • 判型・ページ数:B5・308ページ
  • 定価:本体593円+税
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • TSUTAYA online
  • 紀伊國屋書店
  • ブックサービス
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容説明

時代劇漫画の新たなヒロインが誕生。くノ一のれいは、黄金色の髪の娘を持つ母親で、その生業は刺客です。停滞した江戸の空気感は現代にも通じ、幼子を抱えて悪と対峙するれいは、まさに現代のヒロインでもあります。れいは、将軍吉宗と明智光秀の子孫・天無和尚と共に、江戸の平和を保つため命を賭け、刃を懐に抱き、夜の町を奔ります。作画は、憂いのある美女を描かせたら第一人者という叶精作が、くノ一であり母であり、刺客であるれいを、ときには情感たっぷりに、またときには修羅の顔をさせて描き出します。原作は、女性の美しさ、いじらしさを描くことで、現代を舞台にした漫画原作や小説で活躍していた信田朋嗣。黄金色の髪の娘を産み、守り育てて行くという、いわば弱点を持ったくノ一を、リアルに表現します。イラストレーターとしても高い評価の叶精作が描いた「れい」のカラーイラストを11点収録しています。巻末には林家木久扇も登場。
カテゴリー