• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > 田舎に帰った青年が三バン(地盤・看板・鞄)もなく国会議員になった話

田舎に帰った青年が三バン(地盤・看板・鞄)もなく国会議員になった話

田舎に帰った青年が三バン(地盤・看板・鞄)もなく国会議員になった話

金なし、コネなし、地名度なしから市議、県議、国会議員へ。自らの議員活動を振り返るとともに政治家を志す者へのヒントも。

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • TSUTAYA online
  • 紀伊國屋書店
  • ブックサービス
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容説明

28歳で市議会議員に。その後県会議員、さらには国会議員へと政治活動を広げた著者。地盤、看板、鞄なしで、同級生数人を尋ねたところから始まった政治家への道。大学時代にバックパッカーとして世界23カ国を放浪し、そこで肌で感じた政治の重要性。旅の最後の国、バンコクで決めた「政治家になろう」と。自らの政治活動40年を振り返るとともに、選挙で圧倒的な強さを見せた「たのせ会」の選挙対策法も解説。政治家を目指すもの必読! 内閣府特命大臣、石原伸晃氏、2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会副会長、遠藤利明氏、山崎拓氏のインタビューも。大学の政治学部では決して教えてくれない、選挙の仕組み、政治とカネ、派閥の裏側も語りつくす。
カテゴリー