• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > ボキャブラリーが増える故事成語辞典

ボキャブラリーが増える故事成語辞典

電子書籍あり

ボキャブラリーが増える故事成語辞典

文章やメール、会話で使えば「ボキャブラリーが豊富だ」と思われること間違い無しの故事成語事典です。意味、解説、出典を紹介。

  • 著者:主婦の友社編 
  • ジャンル:語学
  • 発売日:2017/07/12
  • ISBN:9784074253951
  • 判型・ページ数:4-6・192ページ
  • 定価:本体1,000円+税
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • TSUTAYA online
  • 紀伊國屋書店
  • ブックサービス
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
  • honto 電子書籍ストア
  • Amazon Kindle
  • 楽天Kobo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容説明

文章やメール、会話で使えば「ボキャブラリーが豊富だ」と思われること間違い無しの故事成語事典です。意味、解説、出典を紹介しています。大きな文字で読みやすく、ネットで検索しようと思っても、なかなか見つからないフレーズも豊富に収録。「私ってボキャブラリーが少ないな」と感じている人には救いの一冊になるでしょう。間違えて覚えていた故事成句をチェックするにも最適です。【収録の故事成語より】陰徳あれば陽報あり(いんとくあればようほうあり)⇒人の見ていないところで他人のためによいことをすれば、必ずよい報いがある。 隗より始めよ(かいよりはじめよ)⇒大きな計画も、まず身近な小さなことから始めるのがよい。牛角の歌(ぎゅうかくのうた)⇒官吏として採用してほしいと願う歌。人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)⇒人間の幸運と不運は定まらないから、いたずらに喜んだり悲しんだりしてはいけないというたとえ。
カテゴリー