• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > 昔ながらの常備菜

昔ながらの常備菜

電子書籍あり

昔ながらの常備菜

作りおきで食卓が豊かになるつくだ煮、そぼろなどご飯が進む魅惑の常備菜、ひじきの煮物、白菜漬けやぬか漬けなど定番レシピ集。

  • 著者:松本忠子著 
  • ジャンル:料理
  • 発売日:2017/04/12
  • ISBN:9784074237982
  • 判型・ページ数:A5・112ページ
  • 定価:本体1,200円+税
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • TSUTAYA online
  • 紀伊國屋書店
  • ブックサービス
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
  • honto 電子書籍ストア
  • Amazon Kindle
  • 楽天Kobo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容説明

作りおきすれば食卓が豊かになる常備菜や、旬の野菜でさっと漬けられる浅漬けは、忙しい主婦の強い味方。牛肉のつくだ煮、鶏そぼろ、かつおの角煮などなどの、これだけあればご飯がすすむ魅惑のおかずをはじめ、かんぴょうやしいたけの含め煮、ひじきやこぶの煮物といった、おいしいだけでなく体にもやさしい昔ながらの常備菜を多数収録。だれもが好きな白菜漬けやかぶの浅漬け、ぬか漬けなどの定番浅漬けも、本当においしいレシピを紹介しています。冷蔵庫をあければ常備菜と浅漬けがある……それだけで一汁三菜、毎日の食卓を豊かにする心を尽くしたおかず集です。巻末には松本忠子厳選のおいしいお取り寄せ銘品集も。

カテゴリー