• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > 人生から期待される生き方

人生から期待される生き方

電子書籍あり

人生から期待される生き方

著者が創設した「がん哲学外来」での対話から生まれた、言葉の処方箋。読むだけで勇気づけられ、生きる希望がわいてきます。

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • TSUTAYA online
  • 紀伊國屋書店
  • ブックサービス
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • ローチケHMV
  • honto 電子書籍ストア
  • Amazon Kindle
  • 楽天Kobo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容説明

病理医である著者が、2008年に順天堂大学医学部附属順天堂医院内に開設し、現在では全国的に広がりつつある「がん哲学外来&メディカル・カフェ」。そこでの対話から生まれた言葉の処方箋の数々を、おもにがん患者とその家族に向けてまとめました。「命がいちばんだと考えないほうがいい」「『今日が人生最後の日』と思えばよい」「欠点いかに大であるともそれから徳が起こる」「暇を怖れず、暇を楽しむ」「八方塞がりでも天は開いている」など、病気をかかえているか、かかえていないかにかかわらず、よりよく生きるためのヒントとなる言葉、考え方が満載です。また、誰にでも訪れる「死」に向かって、人生をいかに完成させるか、「死」という仕事をどう迎えるかについて考えることで、残された人生を、使命感に満ち溢れた、有意義な時間とすることができるはずです。

カテゴリー