• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > 自律神経が整う アルファベット筆記体練習帳

自律神経が整う アルファベット筆記体練習帳

自律神経が整う アルファベット筆記体練習帳

美しいアルファベット筆記体で、前向きになる言葉を書く。これだけで自律神経が整い、脳トレ効果あり。英語の勉強にもなります。

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • TSUTAYA online
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • HMV&BOOKS online
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容説明

人気英会話講師 デイビット・セイン先生、脳神経外科専門医 眞田祥一先生、そしてカリグラフィー講師 三戸美奈子先生、3人のスペシャリストのコラボで実現した、英文筆記体をなぞることで、自律神経が整い、脳トレもでき、英語も学べる練習帳です。左ページに英文と日本語訳、右ページはその英文をなぞって書く筆記体練習。毎日ひと見開き、10分間集中してなぞることで、自律神経が整っていきます。また、「英文を書くことは、目で見て(後頭葉)、情報を受け取り(側頭葉)、言語を理解して(頭頂葉)、意味を考えてていねいに書く(前頭葉)、と脳全体を使う作業となるので、脳トレ効果が高いです」と眞田先生。さらに、「丁寧に文字を書く」という、手を使う細かい動作は、認知症、脳卒中などの予防にもなります。本書は、デビット・セイン先生に、前向きになれる英文と単語を集めていただきました。毎日少しずつ続けてみてください。

カテゴリー