• ホーム
  • お知らせ
  • ご注文方法
  • お問い合わせ
ホーム > 子宮頸がん

子宮頸がん

子宮頸がん

予防ワクチン受けても大丈夫?異形成といわれたけれど…。出産はあきらめないといけない? 検査から最新の治療までがよくわかる。

  • 著者:小田瑞恵著 
  • ジャンル:健康・医学
  • 発売日:2014/04/18
  • ISBN:9784072906477
  • 判型・ページ数:A5・128ページ
  • 定価:本体1,300円+税
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • TSUTAYA online
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon 全国書店ネットワーク
  • Honya Club.com
  • HMV&BOOKS online
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容説明

子宮頸がんと新たに診断される女性は、年間1万人いるとされています。2000年以降、患者は増加傾向にあり、とくに20~30代の発症が増えています。結婚や妊娠、出産をひかえ、女性として活動的になる時期に発症しやすい子宮頸がん。幸いなことに、子宮頸がんは検診によって早期に発見することができ、早期に発見すれば治療による完治も可能。本書では、子宮頸がんを疑われたときから、検査、診断、治療と進むにあたって必要なことをわかりやすく解説。どのような治療の選択肢があるのか、あなたの病態にあった治療法は何かを知ることができます。これから出産を望む場合には、早期であれば子宮を残す治療を選ぶことができます。治療の副作用や術後の生活まで、子宮頸がんについて知りたいことのすべて。気になる子宮頸がん予防ワクチンについても最新の情報を掲載。ワクチン接種を迷う親御さんにもおすすめしたい一冊です。

カテゴリー